更新情報
仕事

【要警戒・まん防解除により調査多発】2022年・税務調査に入られやすい会社の特徴・5選!⇛反応がこちら

まん防解除により、再び税務調査の立ち合いが増えてきました。法人であればほぼ例外なく、いつかは税務調査が実施されるのですが、特に選定対象となりやすいケースを5つご紹介します。

【目次】
00:00 本日のテーマのご紹介
00::55 結論
01:30 節税と脱税の境界線
03:02 強制調査と任意調査の違い
04:26 税務調査に入られやすい会社の特徴5選!
14:54 まとめ
15:14 赤字太郎の節・税・物・語

みんなの意見

・いつも大変参考になってます。1位は問題外ですね。

・マンボウ期間中だからこそ徹底的に税務調査サギの、いや、税務調査先のリストアップと裏付けと検証をしていたでしょうねf(^_^;)

・コロナが完全におさまるまでは、対面でなく、質問内容が書類で届くタイプなのかな?その方がゆっくり答えを準備できるのでいいです。

・見解の相違です(笑) 売り上げも利益も新型コロナウイルス禍+ほぼ100%近い値上がり通告のおかげさまで
低空飛行中 調査してもオケラですよ 小さな個人自営業者をいじめないでね

・個振込手数料が安いので、個人口座を使うのは問題ありませんか?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へランキング