更新情報
コラム

年収1000万円と年収800万円の差額は?800万の方がお得?

 

Yahoo!ニュース
収入は増えないほうがお得? 年収1000万円と年収800万円の税負担の差は?(ファイナンシャルフィールド) – Yahoo!ニュース

 

年収1000万円と年収800万円は、数字だけを見れば、200万円もの差があります。しかし、額面年収なので、実際に手元に残るお金は社会保険料や税金が控除された金額となり、その差が変わってきます。
Generated by
Mj

 

要約

・年収800万円の人の手取り額は589万円、年収1000万円の人の手取り額は約722万円であり、その差は133万円
・年収1000万円と年収800万円の税負担の差は約56万円

記事の反応

・手取り額は年収が上の方が単純に多くなりますし、もし、逆転現象があればさすがに黙ってはいないでしょう。
問題は色々な事で収入で制限があったり、負担額が多くなることです。

・ここに、今の日本の停滞してる一因があると思う。
私は、今、70代の爺さんですが、子供が出来て幼稚園入園時から所得制限に引っかかり、一度も補助金のお世話になっていない。
サラリーマンは働いて働いて、給与を多少上げても、その分、税金が上がり思ったほど手取りが増えない。

・独身であれば税率があがろうとも確実に手取りは増えますが、子どもがいた場合・・・児童手当の差、高校無償化の差、医療費補助の差、保育料の差
などの支援差が加わりますので、手取りはまた変わってきますね。

・税負担だけだと67万円だけど、児童手当がなくなったり、多くの自治体で児童医療費無料の対象外になったり、高額医療費制度の限度額が上がったりして、800万と1000万だと感覚的には1000万の方が余裕がないと思う。

・累進課税と社保テーブルの階段が急なので、境界付近では、控除具合で手取りの逆転はある。

まひる
まひる
年収1000万になるとあらゆる優遇措置受けれないのは辛いね・・・。
仕事の負担も増えるだろうし
まひる
まひる
ちゃんとしてきた人が優遇措置受けられないでシングルマザーなど(一部は別)適当な人らが優遇措置受けるのはちょっと納得できないね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へランキング参加してますよろしかったらポッチッとお願いします。