更新情報
コラム

年金をもらいながら働くならいくら稼ぐのが妥当なのか

 

Yahoo!ニュース
定年退職後に年金をもらいながら働くなら月いくら稼ぐのが妥当?(ファイナンシャルフィールド) – Yahoo!ニュース

 

老後資金が不十分、年金制度への不安、自己実現のためなどさまざまな理由から、定年退職後も年金を受け取りながら働き続けるという方もいらっしゃいます。その場合、毎月いくらくらい稼ぐのがよいのでしょうか。年
Generated by
Mj

 

要約

・大切なのは自身にとって妥当な月収を見つけ出すこと
・将来が不安で働く場合は在職老齢年金に気を付けて働くこと
・老後資金が不十分で働く場合は生活していくのに必要な金額分を稼ぐべき
・自己実現のために働く場合自己実現が可能な範囲で働くこと
・年金をもらいながら働くのであれば、まずは必要な収入の確認を

記事の反応

・若い時から定年まで仮に社員で働いて年金も納めて、税金も納めてんのに定年迎えてまで働かないとならない年金額しか出ないのがおかしいと思う。

・定年退職者からの助言。60才で定年退職後、嘱託社員を断り別の会社に再就職したら仕事、人間関係、給与全て大変だ。
今勤めているところ、ストレスが少ないんだったら給与半分になっても嘱託社員で良いからおとなしく勤めた方が賢明だよ。

・サラリーマンの厚生年金=基礎年金(国民年金)+厚生年金
47万円の壁は、実に悪い制度。

・長年の経験・知識が社会貢献になれるのであれば、体力、気力があるうちは細く長く続けられる仕事をしていたいと思う。

・ホントにね、70歳定年がどうとか言ってるくせに年収に制限があるのはおかしいよね。

まひる
まひる
強制徴収の癖に年収で制限かけるの本当に意味分からん。
今の若い世代で老後の貯蓄までお金回せるわけないし更に支給額もその頃は減ってるだろうからどうにもならないよね。
FIREを目指す民
FIREを目指す民

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へランキング参加してますよろしかったらポッチッとお願いします。