更新情報
コラム

【大企業の部長では通用しない】その年齢でしか見えない風景、50代からの転職は難しい?

 

Yahoo!ニュース
「大企業の部長では通用しない」元経理部長が就活で撃沈…青ざめた50代への“積極求人案件”(プレジデントオンライン) – Yahoo!ニュース

 

歳を重ねれば、目指す目標を達成できなくなることもある。作家の松尾一也さんは「50代は今までトントン拍子で来た人ほど“人生の断崖”に直面します。転職を余儀なくされた時、それまでの仕事に固執すると道は断
Generated by
Mj

 

要約

■50代で職を余儀なくされた時
・トントン拍子で来たエリートほど「人生の断崖」に立つ。
・今までの仕事の延長線上にしがみつくと道は断たれる。

記事の反応

・会社の力を自分の力だと思ってる横柄な役職者は多い。
一歩外に出たら何もできないのにね。

・過去、いろんな退職者を見てきたが管理職畑が長くて現場向きでない人は
この記事の通り再就職は難しいと思う

・30才で転職した際、エージェントから「一部上場企業の人事部で、福利厚生業務担当者なんて全く役に立ちませんから。」と一喝されて当時は心が折れたのが懐かしい。

・生きていくのがこんなに苦しいなんて

・大企業の経理をン十年してきたおじいちゃん。ここに挙げられてる皿洗いのバイトに来てるけど本当に使えない。
これはしんどいからできまへん。あれもできまへん。動きはトロいわ覚えないわお守りが大変で、なんで雇ったのか分からない。

まひる
まひる
たまに歳とった派遣の人くるけどもの凄くいい人と悪人に分かれるね。
悪人だと挨拶はしない、横柄な態度は勿論すぐに休憩取りたがったりするね。
技術職じゃない限り転職は難しいよね・・・。
結局殆どの仕事が覚えれば誰でも出来る仕事だから
それなら若いほうが良い。
FIREを目指す民
FIREを目指す民

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へランキング参加してますよろしかったらポッチッとお願いします。