更新情報
ニュース

【確かに】高学歴なのに稼げない人、稼げる人の能力の違いとは

 

Yahoo!ニュース
「受験勉強のやり方が全然違う」高学歴なのに稼げない人、稼げる人を分ける”ある能力”(プレジデントオンライン) – Yahoo!ニュース

 

受験シーズン真っただ中。学歴は社会での成功とどう関係しているのか。多くの富裕層と接してきた米国公認会計士の午堂登紀雄さんは「勉強を通じ、抽象化思考を高いレベルで獲得した人は、仕事の面でもお金の面でも
Generated by
Mj

 

要約

・成功した富裕層の間で学歴は話題にのぼらない。
・18歳の春の学力」だけで人を評価できない。
・優秀な経営者や起業家は学歴が高いことが多い。
・稼げる人は「抽象化思考力を獲得する」「具体と抽象を往復する習慣をつける」とのこと。

記事の反応

・結果的に「勉強をしている」か「勉強をさせられている」かの違い。あと受験した学校への合格や就職試験の合格を「スタート」としているか「ゴール」としているか。

・確かに自分の周囲を眺めても、優秀な人は「抽象化」⇔「具象化」の思考のテンポが良いですね。付け加えれば、発想も柔軟で好奇心も旺盛。

・「学歴」と「稼ぐ能力」は因果関係ではなく相関関係なんだろうと感じています。

・子供を指導しています。
幼児から、小学生までは、習慣をつけるために勉強すれば良い。
中学校以降は、自分が進度を考えて、学べる子が伸びると思います。

・抽象的なものへの理解力と、経験のないことへの想像力は、かなりの部分生まれ持った能力だと思う。この能力の有無でだいたいの道が決まってくると思う。

まひる
まひる
凄い分かるわ。稼げるか稼げないかは別にして
確かに子供の時にいたガリ勉タイプというよりも勉強も部活動も頑張っている人のほうが今いい人生は送ってるね。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へランキング参加してますよろしかったらポッチッとお願いします。