更新情報
仕事

年始年末に働くメリット

年始年末に働くメリット

本業の長期休暇が12月28日から1月4日まであるんですがすべてバイトを入れています。

業種もあるんでしょうが私の働いてるアルバイトは年始年末暇なんですよねー。
その上お正月手当もあるん最高の環境なんですよね。

私のように親戚付き合いも友達もいない人間にしかできない芸当でしょうが笑笑

私の目指すセミリタイアスタイルではアフェリエイトや投資などはあくまで補助的役割で月8万程度のアルバイトを主軸に暮らしていくつもりなのでこのような脳死労働のバイトは大事にしたいのです。
というより人を呼べるような記事をかけるほど文章力もないし投資も投資信託のような気絶投資方法以外やる気もないし勉強する気もないです。
だったら1時間バイトしたほうが良くないか?と思うんですよね正直

精神的苦痛や拘束される仕事で30万稼ぐよりも休みたい時休めて責任のない仕事3つで30万稼ぐ方が絶対楽です。
本当は楽な仕事1つで30万稼げる方がよっぽど良いんでしょうが底辺出身者の私には不可能なのです。

あと仕事を完全に辞めてしまうと自分の性格上金銭面的にセミリタイアが難しくなっても絶対働かない(働けない)んですよね。
新卒で入った会社がブラック企業過ぎて退職したあと結局貯金が7000円になるまで働けない事があったので仕事を完全にやめる生活は考えておりません。

スーパーの半額狙い

三が日はスーパーが18時に閉まるので17時半ぐらいにスーパーはしごして普段食べれないようなお刺し身などを半額でゲットしてきました!!

3000円のお刺身とか6000円のお寿司とかを通常の値段で買う層はどういう人達なんだろう・・・・。
世の中私以外は底辺じゃないのか・・・?

しかし私のような乞食が増えたせいでスーパー側も2割引、3割引など小出しにするところが増えてきましたね。